理事長挨拶

理事長

 挨 拶

 

特定非営利活動法人たくみ21

理事長  稲住 義憲

 

NPO法人たくみ21は神奈川県総合リハビリテーション支援センターの「福祉機器評価モニター事業」に参加した有志が中心となり、平成17年に設立した特定非営利活動法人です。

平成28年に横浜から相模原へ活動拠点を移転し、個人事業主、会社経営者、ケアマネジャー、町の発明家、技術者、革職人、主婦、起業家、木工職人、商店の社長などさまざま職種と経歴の会員がそれぞれの得意分野で活動しています。

NPO法人たくみ21は自助具やリハビリ器具など「身近な福祉用具の開発と紹介」を通じて、高齢者・障がい者の生活を応援しています。

特に、片麻痺などの障がい者や高齢者が生活される中で「直面されている不便利さ」をモノづくりで解決できないか試行錯誤を重ね、「福祉の現場」と「ものづくり」の間を橋渡し、福祉環境の改善を提案しています。

福祉用具を使う人と作る人が「あって良かった!」・「作って良かった!」と、互いに喜べる絆を大事にしています。そのために利用者さん一人ひとりの声に耳を傾け、障がい者施設やリハビリ病院、リハビリ型デーサービス施設と連携しながら、福祉用具の創意工夫を続けています。

これからも 福祉社会の中で埋れた「あったらいいな?」の小さい声を拾い集め、使う人に「喜んでもらえる福祉用具」を開発してまいりますので、皆様のご支援とご協力をよろしくお願いいたします。

                 2016年9月

特定非営利活動法人 NPOたくみ21
理事長 稲住 義憲

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
bnr_kis ※「かわさき基準は、住み慣れたまちで、誰もが自立して楽しく安心に暮らせることを目指した川崎市独自の福祉製品のあり方を示した基準です。この基準により、「かわさき基準推進協議会」が福祉製品の評価を行い、優れた福祉製品を認証するものです。認証された製品は、KISマークを使用できます。
PAGETOP
Copyright © NPO法人たくみ21 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.