NPO法人 たくみ21は「大きな親切・勇気あるお節介」を目指しています。

特定非営利活動法人たくみ21とは、神奈川県リハビリテーション支援センターの実施した福祉機器モニター評価制度を利用した有志の集まりで始めた特定非営利市民活動団体です。

会員それぞれがコーディネータとなり「福祉の現場」と「ものづくり」の橋わたしをして、福祉環境の改善を提案支援活動をする、特定非営利団体です。

具体的には「片麻痺」を始め障害者の「不自由」「生活」「文化」「研究」「支援」であり「困った」と「便利」をつなぐ橋渡し支援をやっています。

また困ってる人と繋がって話す相談支援をします。

ものづくり」をすることでで困った不自由な生活がどんなに便利で新しい生活スタイルと出会えるかを提案支援しています。

(1)介護予防自立化を目指す障害者高齢者応援します。
(2)安全安心の用具・自助具・機器の研究開発実用化します。
(3)利用者の満足を得る為の創意工夫をします。
(4)地域と連携し、自立生活の支援活動を行う非営利団体です。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
たくみ21 オンラインショップ

ショップ

たくみ21の新しいチラシです

NEWチラシ

カラメル

カラメル 出店中

会員募集

たくみ21の会員を募集しております!

bnr_kis ※「かわさき基準は、住み慣れたまちで、誰もが自立して楽しく安心に暮らせることを目指した川崎市独自の福祉製品のあり方を示した基準です。この基準により、「かわさき基準推進協議会」が福祉製品の評価を行い、優れた福祉製品を認証するものです。認証された製品は、KISマークを使用できます。
PAGETOP
Copyright © NPO法人たくみ21 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.